山形県の不動産登記|古関亮太土地家屋調査士事務所|山形県|河北町|不動産|登記|土地|建物|土地家屋調査士|新築登記|増築登記|土地境界確定|分筆|地積更正|地図訂正|測量|
「安心を、未来へ」

土地家屋調査士のシンボルです。古関亮太 土地家屋調査士事務所         古関亮太土地家屋調査士事務所の電話番号です。
 
TOP > 土地の境界って? 
境界紛争ゼロ宣言のイメージです。
 

土地の境界って?


あなたの土地には、以下のような境界標がありますか?


安心できる土地境界、コンクリート杭のイメージです。     安心できる土地境界、金属プレートのイメージです。

コンクリート杭(矢印の先端が境界)       金属プレート(矢印の先端が境界)


このような境界標があれば、誰が見ても土地の境界が一目瞭然ですので、
自分の土地を守ることができ、次の世代への引き継ぎも安心です。

このほか、境界の種類としてプラスチック杭、鋲、刻印、ブロック塀の角などがあります。

  

土地の境界が不明であったり、境界標がなく、新たに設置したい場合は

土地を測量してお隣の方と立会い、同意を得た上で境界標を設置します。

お気軽にご相談ください。

 

【古関亮太 土地家屋調査士事務所】
999-3511  山形県西村山郡河北町谷地庚95-2
TEL:0237-72-7989
FAX0237-73-4755
フォームでのお問合せはこちら
山形県土地家屋調査士会会員:山形第1215
民間紛争解決手続代理関係業務:認定539002
山形県公共嘱託登記土地家屋調査士協会社員