山形県の不動産登記|古関亮太土地家屋調査士事務所|山形県|河北町|不動産|登記|土地|建物|土地家屋調査士|新築登記|増築登記|土地境界確定|分筆|地積更正|地図訂正|測量|
「安心を、未来へ」

土地家屋調査士のシンボルです。古関亮太 土地家屋調査士事務所         古関亮太土地家屋調査士事務所の電話番号です。
 
TOP > 登記とは? 


境界紛争ゼロ宣言のイメージです。
 

登記とは? 

土地や建物の権利が誰にあるのかをはっきりさせる手続きで、国の機関である法務局に登記することにより、皆様の大事な不動産=『財産』を守ります!


登記とは、聞き慣れない言葉ですが、以下のような時にする手続きです。
  

【1】建物を新築した時

 安心できる新しい家のイメージです。
 

【2】土地を分割する時

 
土地を分割するイメージです。
 

【3】土地の用途を変更した時

 
土地の種類を変更するイメージです。
 

このように、不動産の所在や形状、用途、面積、所有者などを法務局に登記(登録)することで、財産を自分だけでなく他人にも明確に表し、権利を守ることができます!衣・食・住の「住」に関わるもので、私たちの生活には欠かせないものとなっています。

そのお手伝いをするのが、土地家屋調査士です! 土地家屋調査士とは?

 

【古関亮太 土地家屋調査士事務所】
999-3511  山形県西村山郡河北町谷地庚95-2
TEL:0237-72-7989
FAX0237-73-4755
フォームでのお問合せはこちら
山形県土地家屋調査士会会員:山形第1215
民間紛争解決手続代理関係業務:認定539002
山形県公共嘱託登記土地家屋調査士協会社員